社会保険労務士法人山本労務

2014年3月31日 月曜日

卒業式と卒園式


今日は3月31日。
明日から平成26年度です。

年度末の業務も一段落し、明日から新年度を迎えます。

PTA会長を拝命して卒業式に参加させて頂く機会が多くなり、人生の節目の大切さを感じています。
八王子市立第7小学校の卒業式。

幼稚園や保育園の卒園式では、親としての気持ち、親としての目線で参加しますが、中学校の卒業式では、自分の中学時代と重ね合わせてしまい懐かしく感じました。

同じ中学校から鶴高に行く同級生がいなかったので、寂しさが強かった気がします。

第5小学校では85名の卒業生へ向けて祝辞を述べました。

社会人の前では緊張しませんが、小学生の児童と保護者向けのメッセージですから色々と考えました。
「ご縁を大切に」をテーマに書き上げました。
パソコンで祝辞の紙を印刷出来るツールも売っていて、便利な
1世の中だなと感じました。

小学生へのはなむけの言葉は難しかったですが、良い経験をさせて頂きました。

理事を務める社会福祉法人太和会が指定管理者を務める静教保育園の卒園式にも法人を代表して参加させていただきました。
19名の卒園児が小学校へ巣立ちました。
卒園式では、卒園生が将来の夢を一言話します。
保護者は子ども達へ向けて一言話します。
保護者も涙をこらえながら話しますが、卒園児達も保護者の涙を受けて、自分自身も涙を浮かべます。
私の子供と重ね合わせて感動をしてしまいました。

卒園生、卒業生がそれぞれの場所において健やかに成長されますことを心よりお祈り申し上げます。

ご卒業おめでとうございました!


投稿者 社会保険労務士法人山本労務 | 記事URL

2014年3月11日 火曜日

八王子商工会議所工業部会次世代工業研究会講座「問題社員の対処方法」


昨日は八王子商工会議所工業部会で講演をしました。
次世代工業研究会という部会内の勉強会があり、そこでお声をかけていただきました。
テーマは「問題社員の対処方法」です。
ホワイトボードの人の顔を「アンパンマン」にしてみましたが、うけず・・・。
皆様真面目に聴いて下さりました。

日本の文化の変化から、経営者として契約社会への準備をしっかりとすることや、問題社員とどう向き合うべきか。
問題社員となる原因行為をどの様に特定して解決を目指していくべきなのか。
この点を掘り下げました。

また解雇と和解金の考え方など、なかなか本には書けない内容をお話しさせていただきました。

機会を頂きました皆様に感謝です!

投稿者 社会保険労務士法人山本労務 | 記事URL

2014年3月10日 月曜日

西武信用金庫セミナー「苦しい時代を乗り切るための教科書には書けない人事の話」


先日2月19日水曜日に西武信用金庫八王子支店におきまして、「~消費税UP 最低賃金UP 社会保険料UP~ 苦しい時代を乗り切るための教科書には書けない人事の話」と題して講演をしました。

消費税率があがり、最低賃金も上がり、そして社会保険料も上がっています。
原材料の価格も上がる中で、価格転嫁できない企業がたくさんいます。

この様な苦しい時代において、人事はどうあるべきか。
賃金はどう考えるべきなのかを2時間30分のお時間を頂きましてお話しを致しました。

賃金額をどの様に決定するべきなのか。
昇給をどの様に考えるべきなのか。
人材の配置や役職の考え方、管理の方法についてお話しを致しました。

解雇という選択肢にもしっかりと向き合い、リスクのバランスを考えながら経営をして行かなくてはならないというお話しを致しました。

アンケートも好評で、皆様にご満足を頂けた様でよかったです!

参加して下さった皆様ありがとうございました!!


投稿者 社会保険労務士法人山本労務 | 記事URL

2014年2月21日 金曜日

教科書に書けない「残業手当の解決方法」~多摩信用金庫BOBセミナー~


先日の2月13日に多摩信用金庫主催たましんBOBセミナー「教科書に書けない「残業手当の解決方法」」と題して講演をしてきました。

3時間の講演でしたが、皆様最後まで聴いて下さいました。

多くの方にお集まりを頂き大変にやり甲斐がありました。

残業手当の解決のためには「労使関係の観点」「賃金制度の観点」「労働時間管理制度の観点」の3つが必要であるとお話しを致しました。

本を書いて感じたことは、本当に書きたいこと、伝えたいことは本には書けないということです。
誰が読んでいるか分かりませんし、正しいニュアンスで伝わるか分かりません。

直接お話しをさせて頂くことで、文書に出来ないこともお伝えすることが出来ます。

3時間しっかりと話してきました。

アンケート結果も良かったようで一安心です。

地域の中小企業の皆様のお役に立てて何よりです!!

 

投稿者 社会保険労務士法人山本労務 | 記事URL

2014年2月 2日 日曜日

租税教育 八王子市立椚田小学校


1月31日金曜日に八王子市立椚田小学校へ「租税教育」の講師として行ってきました。
6年生を対象とした「税金」についての勉強です。
 
小学生にも身近な「消費税」を例に税金の仕組みを話します。
 
納めた税金はどうなるのか。
財務省が予算書案を作成し、内閣で決定し、国会でその使い道を議論する税金。

 
税金でつくられる公共施設とはどの様なものか。

身近な公共施設である学校を例に、多くの人から税金を徴収して1億円かかるといわれるプールをつくることにより、一人一人の負担を少なくさせる事が出来るという話をします。

 
 税金の種類も話をしました。

国税庁が作成したビデオを観てもらい、税金がある世界と、税金が無い世界の違いを知ってもらいます。

小学生一人あたりの年間教育費は85万円。
税金が無ければ月7万円の月謝が必要です。

税金で学校に通っているんだから、一生懸命勉強してくださいと締めくくりました。

租税教育は重要だと思います。
新聞報道だけでは、社会の仕組みは正しく伝わりません。

余計な情報をそぎ取り、基本的な学習をしっかりとすることにより、偏った情報に流されない大人になれるんだお思います。
次回は2月4日に教壇に立ちます。
一人でも多くの児童に正しい情報を提供できるように頑張りたいと思います。

投稿者 社会保険労務士法人山本労務 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒192-0063
東京都八王子市元横山町2丁目5番6号

■営業時間
平日 / 9:00~18:00

■電話受付時間
平日 / 9:00~18:00

■定休日
無し

お問い合わせ