社会保険労務士法人山本労務

2013年12月17日 火曜日

学生さんと意見交換


先日、盛岡公務員法律専門学校の生徒の皆さんとお話をしました。
東京に研修旅行に来ており、グループ行動で専門家に会うということで私が選ばれました。

神田に宿泊するのに、わざわざ東京の地方都市八王子に来て下さって感謝です!
 
生徒の皆さんと記念写真。

1時間程度のお話しでしたが「労働行政と社会保険労務士の関係」「社会保険労務士の将来像」「労働行政のあり方」などを意見交換させていただきました。

民意を反映するということは行政の中で大事な事ですが、労働基準監督官や国税調査官は「厳格な法の執行を監督する行政官」ですから、民意をくみとる仕事ではないということを十分ご理解いただけたと思います。

また裁量行政が多かった時代には、労働基準監督官と社会保険労務士の協調関係もあったのでしょうが、裁量行政から厳格な法の適用という変化があった現在では、依頼者の権利擁護の為にどれだけ知恵を出せるのかが極めて大事になってきます。
「人脈」より、「知識と経験」が重視される時代であるというお話をしました。

いかに依頼者の権利擁護の為に教科書に書いてある話ではなく、教科書に書いていない話を提案出来るかが大事であるという事をお伝えしました。

学生さんとふれあい、いい刺激を頂きました!!


投稿者 社会保険労務士法人山本労務

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒192-0063
東京都八王子市元横山町2丁目5番6号

■営業時間
平日 / 9:00~18:00

■電話受付時間
平日 / 9:00~18:00

■定休日
無し

お問い合わせ